2017年04月14日

「超光沢」と「白紙」

 
 
■■■「超光沢QSLカード」サンプルが出来上がりました■■■

●技術的な問題で保留していた「超光沢QSLカード」ですが、印刷を請けてくださる会社さんが見つかり、本日印刷サンプルが出来上がってきました。かなり良い感じです。A4マニアックスのカードではなく、お客様からご提供いただいた写真や画像をカードにする場合のみの印刷となりますが、ぜひご検討ください。

●価格は「表面カラー、裏面モノクロ一色」の場合、100枚/¥8,300、500枚/¥9,800、1,000枚/¥14,000 でございます(税込)。もちろん、追加費用等はいただきませんし、送料も無料です。その他の枚数や裏面無地はお問い合わせください。

●以前サンプルをご希望くださった方々には、本日発送いたしました。他にもご希望の方がいらっしゃいましたら、このメルマガへの返信で結構ですので「超光沢サンプル希望」と明記の上、ご住所とお名前をお知らせください。


■■■QSLカード用無地用紙について■■■

●販売を再開しました「QSLカード用無地用紙」のですが、サンプルが出来上がりました。ご希望の方は「超光沢印刷サンプル」と同じ要領でお知らせくださいませ。以前は135kgでしたが、今回は180kgとなり、しっかりとした感触になっています。紙質は上質紙なので、インクジェットやレーザープリンタとの相性も良いかと思います。

●価格は、100枚/¥1,180、500枚/¥1,700、1,000枚/¥2,060 、3,000枚/¥3,500、5,000枚/¥4,950、10,000枚/¥9,100です(税込)。もちろん、送料無料です。お手元へのお届けには約10日ほどいただきます。その他の枚数はお問い合わせください。
 
 
posted by 店長 at 15:36| Comment(0) | QSLカードについて

2016年12月15日

プリンターについて

 
 先日、弊社でQSLカードを作成いただいたから「カードへのデータ印刷時に詰まることが多い。ついてはプリンターを買い換えたいと思うが、お勧めのプリンターは無いだろうか」とのご質問をいただきました。A4マニアックスでは推奨プリンターというものは特に無く、逆に「良く詰まるプリンター」というものも把握していませんでした。
 
 そこで、メルマガにて「『ウチのプリンターは詰まらないぞ』という方がおられたら機種を教えてください」とアンケートを取ったところ、数人の方からお答えをいただきました。以下に具体的なメーカーと機種を列挙します。

●詰まったことが、ほぼ無い
EPSON EP-902A(純正インク使用)
EPSON EP-4004(純正インク使用)
EPSON PX-G900(ただし、ランニングコストが高め)
CANON PIXUS 990i (純正インク使用)

●数百枚で数枚程度の詰まり
CANON IP4700(純正インク使用)

●千枚で一枚程度の詰まり
CANON IP110
*ただし、海外製や光沢のある厚めのハガキは良く詰まる

●詰まった際の手当て
エレコム社「インクジェット専用クリーニングシート(CK-PRA410)」でクリーニング

 お使いの環境や頻度などにより絶対的なものではありませんが、今後購入予定のある方は、ぜひ参考になさってください。

 また、上記に無い機種や、詰まったときはこうしているというようなコツもございましたら、今後もぜひお聞かせください。みなさんで共有したいと思います。よろしくお願いいたします。
 
 
posted by 店長 at 15:37| Comment(0) | QSLカードについて

2016年11月16日

QSLカードに印刷するコールサインや追加文言について

 
 先日「QSLカードにCBのコールサインを併記できないか」というお問い合わせをいただきました。CBとはCitizen Band(市民無線)のことで、27MHz帯を使った無線ですね。最近、特定小電力無線とともに「フリーライセンスラジオ」ということで人気が盛り返しているようです。
 
 「CBのコールサインの併記は可能で、追加料金も不要」と回答申し上げたところ、早速の受注をいただきました。もちろん、CB、そのほかの無線のコールサインだけのカードでもOKです。
 
 他に、「複数のコールサインを印刷したい」「写真のキャプションを明記したい」「ちょっとした挨拶や文章を掲載したい」というご希望もお聞かせください。追加料金不要で原稿を作成、印刷いたします。
 
 まずは、お問い合わせをどうぞ。お待ちしております。
 
posted by 店長 at 16:35| Comment(0) | QSLカードについて