2015年04月27日

USBケーブルを介した電源供給について

 先日、TECSUN社 PL-880をご購入のお客様から「AC100Vとの変換プラグを利用し、USBケーブル経由で電源を供給したPL-880においてノイズが酷い」とのご連絡をいただきました。
 
 PL-880には電源供給用のUSBケーブルが同梱されており、弊社にてAC100V変換プラグを付属させて販売をしております。お客様から「電池駆動では問題はないが、USB経由だとノイズが乗り、Sメーターが振れるくらいだ」とのこと。
 
 そこで、弊社にてフェライトコア付きのUSBケーブルをお客様にお送りしました。具体的な商品はこちらです。実売価格は500円前後かと思います。
 
 これをお渡しする際に「これでもまだノイズが収まらなければ、再度ご連絡ください」と伝えておりますが、10日ほどなにもございませんので、ノイズは収まったかと考えています。
 
 弊社のある23区は中波の強電界地域ですので、少々のノイズでも気にはなりませんが、弱電界地域であったり、ノイズ遮断の甘い商品が同じ電源系統で使用されている場合などは、コア付きのケーブルで解決するのではないかと思います。これでも収まらない場合は、ノイズ減を特定し、対策をする必要になるかと考えています。
 
 PL-880に限らず、AV機器へのノイズに悩んでおられる方は、コア付きケーブルを試してみてはいかがでしょうか。
 
 
posted by 店長 at 11:11| Comment(0) | 中華ラジオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: