2015年02月06日

SAE封筒の重量

 
A4マニアックスではQSLカードの郵便による回収に特化した封筒を販売しています。一般文具店で販売されている封筒よりも割高ではありますが、QSLカード回収のための工夫を随所に凝らしており、お求めになった方々から好評を得ています。

ところで、先日、ある局から関西ハムシンポジウムにおいてSAE封筒本体の重量を訊かれました。なんでもヨーロッパの一部では日本への航空便の最低料金上限が10gとのことで、封筒にQSLカードを入れた場合、思わぬ超過料金が発生する場合があるとのこと。

これは重要なことですので、このブログにて公表いたします。

SAE封筒の「復」の封筒、すなわちQSLカードが入れられて戻ってくる封筒の重さは4gです。ちなみにA4マニアックスで作成しているQSLカードは、マット、アートポスト、上質紙のいずれも一枚当たり3gです。流通している紙の中でも比較的厚い(つまり重い)種類です。これが一枚入っていたとしても合計で7gです。

もし封入されたのがQSLカード二枚であっても10gとなりますので、最近多くなってきた二つ折り(フォルダータイプ)のカードが入れられていても10gは超えないと思います。

「複」の封筒には封緘する糊がついていて剥離紙でカバーされています。使用時にはこの剥離紙は取られますので、重量はもっと軽くなるでしょう。切手などが貼られても、「行って・来い」で大丈夫かと思います。どうぞ、SAE封筒の重さに関しては安心してお使いくださいませ。

この件についてご助言をいただいた方には感謝申し上げます。
ありがとうございました。
 
 SAE封筒はこちら。 → http://www.sk-koshinsya.co.jp/a4radio.html#g
 
 
【SAE封筒についての最新記事】
posted by 店長 at 17:19| Comment(0) | SAE封筒について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: